甲状腺疾患・糖尿病専門 笠原クリニック

大阪メトロ なんば駅 12番出口より徒歩約2分

大阪市中央区難波4丁目5番30号ニイタカLAQZAビル2階

TEL.06-6630-7751

院長紹介 Doctor's Profile

ごあいさつ

甲状腺疾患・糖尿病の専門医として、
地域の皆様の健康を支えます。

この度、大阪市中央区 難波のニイタカLAQZAビル2階に新たに
「甲状腺疾患・糖尿病専門 笠原クリニック」を開院させていただくことになりました、
院長の笠原 俊彦です。

隈病院では主にバセドウ病や橋本病の治療や甲状腺遺伝性疾患、甲状腺腫瘍などの診療に携わってまいりました。糖尿病に関しては2型糖尿病とともに1型糖尿病治療を得意としています。
大阪医科大学医学部を卒業後、関西の基幹病院を中心に小児科医・内科医として幅広い経験を積んでまいりました。

新たなクリニックではこれまでの経験を活かし甲状腺疾患・糖尿病診療に微力を注いでまいる所存です。皆様の健康の一端を担えるよう心がけてまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

院長 笠原 俊彦

院長プロフィール

院長 笠原 俊彦
院長
笠原 俊彦 Toshihiko kasahara
資格・所属学会
  • 日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医・評議員
  • 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
  • 日本内分泌学会認定 内分泌代謝科(小児科)専門医・指導医
  • 日本内科学会 内科認定医
  • 日本小児科学会認定 小児科専門医・指導医
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本感染症学会
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)
経歴
2001年
大阪医科大学医学部 卒業
2001年
大阪医科大学附属病院 小児科
2003年
独立行政法人大阪労災病院 小児科
2004年
市立枚方市民病院(現 市立ひらかた病院) 小児科
2008年
市立枚方市民病院(現 市立ひらかた病院)小児科医長
2010年
東豊中渡辺病院 小児科医長
2014年
一般財団法人甲南会甲南病院(現 甲南医療センター) 内科・糖尿病センター 医長
2015年
一般財団法人甲南会甲南病院(現 甲南医療センター) 内科・糖尿病センター 部長
2016年
医療法人神甲会 隈病院 内科医長
2021年7月
笠原クリニック(大阪市中央区) 開業

診療方針

  1. 患者様の訴えに耳を傾けること、わかりやすく簡潔な説明をすることを心がけています。

  2. 主要な血液検査結果は当日に結果を確認することで、
    バセドウ病や橋本病の診断が速やかに行え、迅速かつ適切な治療が可能です。

  3. 専門病院をはじめ、高度な医療レベルを持つ特定機能病院との密な連携を図ることによって、患者様が迅速に適切な治療が受けられるようにいたします。

連携病院