大阪市・難波の甲状腺内科 糖尿病・代謝内科
笠原クリニック

甲状腺、糖尿病専門 笠原クリニック

〒542-0076
大阪市中央区難波4丁目5番30号
ニイタカLAQZAビル2階
ファミリーマート なんば楽座店の上

7月初旬
新規開院予定!

  • 大阪メトロ各線 なんば駅 12番出口より徒歩約2分
  • 南海本線 なんば駅 徒歩約5分
  • 近鉄・阪神 大阪難波駅 徒歩約4分
  • JR難波駅 徒歩約5分
  • 駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

〒542-0076
大阪市中央区難波4丁目5番30号
ニイタカLAQZAビル2階

ファミリーマート なんば楽座店の上
(エレベーターもございます)

この度、大阪市中央区 難波のニイタカLAQZAビル2階に「甲状腺疾患・糖尿病専門 笠原クリニック」を開院させていただくことになりました、院長の笠原 俊彦と申します。

隈病院(兵庫県神戸市)にてバセドウ病や橋本病、甲状腺腫瘍などの診療に携わってまいりました。糖尿病に関しては2型糖尿病とともに1型糖尿病治療を得意としています。

新たなクリニックではこれまでの経験を活かし、皆様の健康の一旦を担えるよう心がけてまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

院長 笠原 俊彦

当院の特長

  • 当院は甲状腺疾患および糖尿病を専門とするクリニックです。
  • 一人一人に最適な治療方針を専門医が提案いたします。
  • 甲状腺関連検査など主要な検査については採血後約1時間で結果を報告し、迅速な診療体制を構築いたします。
  • 電子カルテを導入し、受付から診察、会計までの流れを最適化し待ち時間の短縮を図ります。

当院で診療を行っている
主な甲状腺疾患

  • バセドウ病
  • 橋本病
  • 妊娠を考えておられる女性の甲状腺機能管理
  • 妊娠中、出産後の甲状腺機能管理
  • 先天性甲状腺機能低下症
  • 甲状腺腫瘍
  • 甲状腺腫瘍の術後管理
  • 甲状腺嚢胞に対する経皮的エタノール注入療法(PEIT) など

院長プロフィール

院長
笠原 俊彦
(かさはら としひこ)

資格・所属学会

  • 日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医・評議員
  • 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
  • 日本内分泌学会認定 内分泌代謝科(小児科)専門医・指導医
  • 日本内科学会 内科認定医
  • 日本小児科学会認定 小児科専門医・指導医
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本感染症学会
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)

トップへ戻る